当店にはメニューが3つしかございません。

一般サロンでは複数の
メニューが用意されています。

「なぜ3つに厳選しているの?」

ここではそんな質問にお答えいたします。

いま求められているのは専門性

結論からお伝えします。

メニューを3つに絞るのは
専門性を高めるためです。

人はラーメンを食べるなら

 

🟠普通のラーメン屋の味噌ラーメン

より

🟠味噌ラーメン専門店の味噌ラーメン

 

の方が食べたいのです。

私自身、抹茶のスイーツが大好きで
行きつけのお店が浅草にあります。

抹茶専門店の

” 濃厚抹茶の白玉 ”

です。

白玉だったら和菓子屋さんや甘味処など
なんだったらファミレスでも食べれます。

ですがやはり手間をかけてまでも
専門店に行くわけです。

これは美容室でも同じことが言えます。

得意なのは髪を綺麗にすること

私たちが得意なのは

” 髪を綺麗にすること ”

これに尽きます。

 

メニューを3つに厳選しているのは
髪を綺麗にするのに

” 必要なメニューが3つしかない ”

からです。

トリートメント→「髪キレイになったね」

ヘアカラー→「髪キレイになったね」

ストレート→ 「髪キレイになったね」

 

上記の3つのメニューを美容室で施術した後
周りの人に会えば

「髪キレイになリましたね」

と褒めてもらえると思います。

 

ではうちのメニューにはない
パーマを美容室でかけたとします。

パーマをかけて

「髪キレイになったね」

と褒めるものでしょうか?

 

もちろんゼロとはいいませんが

「そのパーマおしゃれだね」

「雰囲気変わったね」

「とても似合っているよ」

 

パーマをかけた人に対してきっと
このように褒める方の方が多いと思います。

つまりパーマとは

『キレイにする技術』

というよりも

『デザインをする技術』

なのです。

メニューが多いとミスが増える

美容室で提供するサービスというのは
人が行いますから必ずミスも発生します。

その人的ミスをメニューを3つにすることで
圧倒的に少なくできるのです。

これはお客様のためにもなりますし
スタッフの負担も軽減すると考えています。

 

A・・・メニューが3つあるサロン

B・・・メニューが6つあるサロン

 

↑Bのメニューが倍あるサロンの方が
覚えることも増えミスも増えます。

メニューが多い分、クスリや機器の操作も
覚えなくてはなりません。

スタッフにブランクがあっても当店で
すぐ活躍できるのはこういった理由もあります。

仕事量が少なくなる

美容師の仕事にハードワークなイメージを
持たれてる方も多いのではないでしょうか?

私も業界にいてこれを強く感じている1人です。

いまだに拘束時間の長さや賃金の低さなどキリがないくらい労働環境が整備されておりません。

だからこそ当店では労働環境を改善するために
1つ1つにメスを入れています。

その上でメニューを減らすことは必須でした。

・ハイライトやローライト

・デジパーやエアウェーブ

・アップやヘアアレンジ

・肩やハンドマッサージ

 

など、メニューが増えることによって

 

🟠在庫管理や品質維持

🟠機器や道具の準備や手配

🟠習得技術にかける時間

🟠1つ1つのクオリティーを維持するコスト

 

など単純に仕事量が増えてしまいます。

例えば薬剤を補充する際は

” ボトルをキレイに洗って詰める ”

わけですが

 

1本洗って詰める=1分

5本洗って詰める=5分

 

のでは後者の方が仕事量が増えます。

こう言うと細かいと思うかもしれません。

ただこういった1つ1つことが
スタッフの負担を減らすと考えます。

お客様が感動してくださる

私は通常サロンでも働いた経験があります。

その経験を元に断言しますが髪がキレイになるとお客様は物凄く感動してくださる。

 

これは一般サロンでは得られなかった

” やりがい ”

です。

 

もちろんどんなサービスでも
感動されることってあると思います。

ですが

” 悩みにお応えする幅を増やす ”

よりも

” 悩みに対して深くお応えする ”

方がお客様の感動が大きいと
私自身の体験を通して感じました。

 

ぜひ共感していただける方は
お気軽にご連絡くださいません。

アナタからのご連絡を
心よりお待ちしております。

共感して頂ける方からの
ご連絡お待ちしております。

長々とご覧くださりありがとうございました。

マーサでは現在、予約で殺到しており
受けきれずお客様をお断りしている状態です。

その為こちらのサイトが
アナタのスマホに表示されている間は

積極的に採用をしている

という現状になります。

非常に早期に希望が埋まりやすいです。

連絡が早いほど採用に至りやすいため
お早めのご連絡お待ちしております。

求人連絡はコチラ
↑こちらから応募できます。

希望の方は
上記よりマーサの公式ラインに登録していただき

・お名前(フルネーム)

・美容師歴

・働き始める事ができる日程

を教えてください。

採用担当がご案内致します。
(予約用LINEですがそのままご連絡頂いて平気です。)

🟠採用させていただく方

女性・男性
23~55歳までの方

🟠必要資格

美容師免許 / 管理美容師(お持ちなら)
理容師免許 / 管理理容師(お持ちなら)

🟠必要経験

現場実務経験2年以上
スタイリスト / jrスタイリスト/アシスタント

🟠もしアナタが下記の理由を抱え
「サロンを辞めよう」とお考えなら・・・

美容室の人間関係で悩んでいる

美容師に疲弊し職自体をやめようと考えている

拘束時間が長く残業などもある

お客様に入れないため給与が上がらない

給与が30万以下の方

週休8日もしくはそれより休みが少ない

会社のイベントなどがあり休日も忙しい

土日休めないから友達と会えない

職場でパワハラ・セクハラを受けたことがある

手荒れや腰痛に悩んでいる

ぜひ1度ご相談ください。

もしアナタが上記1つでも共感できたのであれば
仕事で挫折辛い経験苦しい体験
をされてきた方なんだと思います。

そのような環境で働かれていた方にこそ当店の良さを実感して頂きたいと考えています。

” マーサでなくてはならない ”

そう思ってもらえる環境を用意いたしました。

アナタからの連絡心よりお待ちしております。

以前サロン求人サイトの採用担当の方と
お話しする機会がありました。

「美容師さんは入社しても1年も続かずやめてしまう方がほとんどで困っております」

その方はそうお話をされていました。

なぜ美容室の離職率は高いのでしょうか?

・給与が低いからやめてしまう

・労働時間が長いから

・休日や希望の休みがとれないから

このような理由もあるとは思いますが
私は上記のいずれでもないと考えています。

スタッフがやめてしまう理由それは・・・

” 求人内容と働いた時に違いがあるから ”

これが1番かなと私は業界にいて強く感じます。

●給与が40万支給と聞いていた
→実際には20万程度しかもらえない

●7時には帰れると聞いていた
→実際には帰れない空気がサロンにある。

●2年でデビューできると聞いていた
→実際には2年経ってもアシスタントのまま

聞いてた話と実際の話の乖離が大きければ大きいほど人は辞めてしまいます。

” せっかく目指した美容師を末長く ”

全ての美容師達が末長く業界で活躍できることをMARTHAは願っております。

☞自分の髪質に悩まれている方へ

☞理想の美容室をお探しの方へ

☞年齢に伴う髪のお悩みがある方へ

求人採用に関して