当店にはスタッフ同士の
飲み会や社員旅行などのイベントがありません。

これも周りのサロン様との大きな違いです。

□定期的な食事会なし

□新年会や忘年会もなし

□社員旅行なし

□セミナー研修もなし

□コンテストの参加もなし

 

「セミナーなどがないのは分かるけど
食事会や旅行もないのは何とも寂しい会社だな」

側から見ればそう思うかもしれません。

どこの美容室でも
食事会ぐらいはあると思います。

ではなぜ用意していないかを
ご説明させてください。

会社の旅行は本当に必要でしょうか?

代表の私が昔に勤めていた会社は
社員旅行としてグアムに行っていました。

3泊4日で旅費は自分の給与から天引き。

部屋は2人部屋でスタイリストとアシスタントが
が一緒になるようにクジで決まります。

 

これらは会社が

 

🟠「みんなが仲良く働けるように」

🟠「チームワークを高めるために」

 

という理由で行われていました。

ですが実際に行った後、その効果が
あるかというと全く反映されてませんでした。

 

むしろ周りのスタッフからは

「先輩と同じ部屋きつかったよ」

「来年はいきたくないな・・・」

「旅行に行ってまで仕事の話か」

 

と言うことをよく耳にしていました。

 

これは私の主観ですが
一般的な感覚で言えば旅行は

・好きな人を選んでいくし

・好きな場所を選んでいくし

・好きな時期を選んでいくし

・好きな遊び方を選んでいく

そして何より

 

リフレッシュするために行く

 

わけです。

 

これが会社の旅行になると

・好きな人とはいけず

・いきたい場所にいけず

・いきたい時にいけず

・好きな遊び方もできず

そして何より

 

チームワークのために行く

 

わけですね。

 

しかも何より自分達の給与で行くわけです。

 

私の当時のお小遣いは1万5千円でしたから
毎月の積み立てる1万円は大きかったものです。

 

さてこのような会社の旅行に
進んでいきたがる人はいるのでしょうか?

飲み会に行くなら

上記と同じような理由ですが
飲み会に行くなら

・好きな人を選んでいくし

・好きな場所を選んでいくし

・好きな時期を選んでいくし

その上で好きな物を食べにいくと思います。

 

ですが会社の食事会だとこれは叶わない。

 

ましてやそこにオーナーである私がいれば
必ずスタッフは気を遣ってくださります。

 

私はさぞ気分がいいものでしょう。

□私が口を開けば聞き手に回ってくれる

□私に気を遣っていただける

□私の興味にも付き合ってくださる

 

こうなると食事会は皆さんのためのものではなく
オーナーである私のものになってしまう・・・。

ですからそのような気遣いはせず
心から食事を楽しんでいただきたい。

 

こうなった時にできることは

”  より給与という形で多く還元する ”

ことだと私は思うのです。

コンテストの必要性

いきなりですがここで一つクイズです。

私は300人以上の美容師さん達と実際に
交流してきた経験がありますが、その中で

「コンテストに出場したい!」

「出場して優勝したい」

と自分から率先して出場した美容師さんは
何人ぐらいいると思いますか?

 

30人?

 

20人?

 

答えは・・・

 

わずか2人です。

300人中わずか2人だけ。

 

もちろんこの300人の中で実際に
出場経験がある人はたくさんいます。

 

ですが皆

「会社でコンテスト出てたから」

「会社で強制だったから」

こうゆう理由で出場しているのです。

 

では経営者の方に

「なぜ出場するんですか?」

という動機を聞いてみたところ

「実績になるから」

「集客で使えるから」

という答えでした。

 

要はこれって会社都合で行われている
ケースがほとんど。

もちろん私自身も出場したことがあります。

 

コンテストは非常に華やか。

ですが現場に活かせることは
ほんのわずかでした。

 

コンテストに出場することで

・営業後に準備をしなくてはならない

・休日が潰れてしまう

・モデル探しなどの手間がかかる

 

ということが起きます。

働くスタッフの本音に向き合ったからこそ
私はなくすべきと考えました。

 

ですのでコンテストに出たい人が自発的に
出場すればいいとスタッフにお伝えしています。

セミナーの必要性

「売上が低いんだから行ってきなさい」

「新しい技術を取り入れてきなさい」

「セミナーにはできるだけいくべきだ」

 

↑このような伝えてスタッフを
セミナーへ活かせるサロンは少なくありません。

まして会社負担ならわかりますが
スタッフの自腹でという所も多くあります。

 

当店は外部講習やセミナーに
スタッフを行かせることはありません。

 

なぜか?

 

いくべきは

” スタッフではなく経営者 ”

だと考えているからです。

 

よくサロンの求人を見ていると募集の欄に

 

『自社教育』

 

と記載しているサロンがあります。

そのサロン様が自社教育をどう定義しているか
わかりませんが少なくとも私の感覚では

・スタッフだけがセミナーに出る
(オーナーは出席しない)

・講習費などはスタッフの負担

・会社の中にカリキュラムがない

 

↑これを自社教育とは言いません。

 

セミナーの重要性を説くのであれば

 

🟠スタッフよりもまずは経営者が学べき

🟠学びにかかる費用は自社で負担すべき

🟠自社で人が育つよう仕組みを作るべき

 

こう私は考えています。

当店は通常サロンとは異なる考え方で
職場環境を作っています。

負担が少ない環境を用意していますので
ぜひ働いてみたい方はお気軽にご連絡ください。

共感して頂ける方からの
ご連絡お待ちしております。

長々とご覧くださりありがとうございました。

マーサでは現在、予約で殺到しており
受けきれずお客様をお断りしている状態です。

その為こちらのサイトが
アナタのスマホに表示されている間は

積極的に採用をしている

という現状になります。

非常に早期に希望が埋まりやすいです。

連絡が早いほど採用に至りやすいため
お早めのご連絡お待ちしております。

求人連絡はコチラ
↑こちらから応募できます。

希望の方は
上記よりマーサの公式ラインに登録していただき

・お名前(フルネーム)

・美容師歴

・働き始める事ができる日程

を教えてください。

採用担当がご案内致します。
(予約用LINEですがそのままご連絡頂いて平気です。)

🟠採用させていただく方

女性・男性
23~55歳までの方

🟠必要資格

美容師免許 / 管理美容師(お持ちなら)
理容師免許 / 管理理容師(お持ちなら)

🟠必要経験

現場実務経験2年以上
スタイリスト / jrスタイリスト/アシスタント

🟠もしアナタが下記の理由を抱え
「サロンを辞めよう」とお考えなら・・・

美容室の人間関係で悩んでいる

美容師に疲弊し職自体をやめようと考えている

拘束時間が長く残業などもある

お客様に入れないため給与が上がらない

給与が30万以下の方

週休8日もしくはそれより休みが少ない

会社のイベントなどがあり休日も忙しい

土日休めないから友達と会えない

職場でパワハラ・セクハラを受けたことがある

手荒れや腰痛に悩んでいる

ぜひ1度ご相談ください。

もしアナタが上記1つでも共感できたのであれば
仕事で挫折辛い経験苦しい体験
をされてきた方なんだと思います。

そのような環境で働かれていた方にこそ当店の良さを実感して頂きたいと考えています。

” マーサでなくてはならない ”

そう思ってもらえる環境を用意いたしました。

アナタからの連絡心よりお待ちしております。

以前サロン求人サイトの採用担当の方と
お話しする機会がありました。

「美容師さんは入社しても1年も続かずやめてしまう方がほとんどで困っております」

その方はそうお話をされていました。

なぜ美容室の離職率は高いのでしょうか?

・給与が低いからやめてしまう

・労働時間が長いから

・休日や希望の休みがとれないから

このような理由もあるとは思いますが
私は上記のいずれでもないと考えています。

スタッフがやめてしまう理由それは・・・

” 求人内容と働いた時に違いがあるから ”

これが1番かなと私は業界にいて強く感じます。

●給与が40万支給と聞いていた
→実際には20万程度しかもらえない

●7時には帰れると聞いていた
→実際には帰れない空気がサロンにある。

●2年でデビューできると聞いていた
→実際には2年経ってもアシスタントのまま

聞いてた話と実際の話の乖離が大きければ大きいほど人は辞めてしまいます。

” せっかく目指した美容師を末長く ”

全ての美容師達が末長く業界で活躍できることをMARTHAは願っております。

☞自分の髪質に悩まれている方へ

☞理想の美容室をお探しの方へ

☞年齢に伴う髪のお悩みがある方へ

求人採用に関して